現場で活かせる人材育成

週2回のサロン実習

本部認定講師監修のネイル教育プログラムは、各技能検定に完全対応しています。だから、検定基準の変更、新設級の受験対策など、毎年更新される検定基準を踏まえた検定対策授業を実地しています。

現場で活躍できるネイリストを育てる3つの自信

ネイリストとしてネイルサロンで働く為には、検定試験に合格をして資格取得をする必要があります。
筆記試験では、ネイルアートに関する知識だけではなく、
爪の構造や病気など、爪に関するあらゆる問題が出題されます。
また、実技試験では、甘皮ケアやマニキュアの1色塗り、アートやチップラップ、スカルプなど、
様々な種類を時間内で施術することを要求されます。
キレイに仕上げることだけではなく、手順よくきちんとしたやり方で行うという基準があります。
ビーキュービックネイルアカデミーでは、本部認定講師監修の教育プログラムにより、
1年間で検定合格できる知識、技術力を身につけ高い合格率を出しています。

枠

JNAジェルネイル技術検定

近年ジェルネイルの普及は目覚ましく、ネイルサロンにおいても中心的なメニューになりつつあります。ネイルの正しい知識と安全な技術の確立を目指すNPO法人日本ネイリスト協会では、お客様が安全して施述を受けられる健全なジェルネイルの普及を目的に、ジェルネイルの資格を創設いたしました。この資格は、プロとしてサロンワークでジェルネイルを施述するために必要な理論と技術の修得を問うものです。

初級
ネイルケアのベーシックマスターとジェルネイルを施述するために必要な基礎的知識と技術の修得
中級
ネイルケアとジェルネイルを施述するためにプロとしてサロンワークに必要な専門知識と技術の修得
上級
ジェルネイルのスペシャリストとして必要とされる総合的知識と技術の修得

枠

枠

JNACネイリスト技術検定

ネイリストとしての正しい技術と知識の向上を目的として主催される検定試験です。国際的に通用する正しいネイル学のマスター基準を設立し、近年ますます検定の意義が高まりつつあります。3級合格→2級合格→1級合格と順番に受験する必要があります。

3級
ネイリストベーシックのマスター。ネイルケア、ネイルアートに関する基本的な技術及び知識
2級
サロンワークで通用するネイルケア、リペア、チップ&ラップ、アートに関する技術及び知識
1級
トップレベルのネイリストとして必要とされる総合的な技術及び知識

枠

ネイリスト資格・検定年間スケジュール

ネイリスト資格・検定年間スケジュール